まゆげのゲームレビュー

閃の軌跡やスト6をはじめとしたゲームレビュー・考察・攻略ブログです

【スト6】地上技で安全重ね(詐欺)ができるかリスト

 特に地上技での安全重ねについてまとめた記事です。

 

 

 

 

1.安全重ね(詐欺)について

 無敵技の発生前に攻撃の持続を重ねつつ硬直フレームも経過させるテクニックのことを言います。

 例として、マノンのSA1に対して安全重ねすることを考えます。マノンのSA1は発生10Fの技ですので起き上がりから9F以内に技の持続を重ねつつ硬直も終わらせれば10F目のSA1をガードすることが出来ます。

ダウンリバーサルでSA1を撃つマノンと立弱Pで安全重ねするケン

 上の画像ではケンは持続の2Fを起き上がり1F目に重ねていますが、もちろん持続の3F目を重ねてもガードが間に合います。しかし、持続の1F目を重ねた場合は硬直の7F目にSA1が確定します。

 

 

 

2.地上技で安全重ねできるかリスト

表の見方

 例として発生11Fの列を見てください。OD技とSA1は該当する技がなく、春麗のSA2およびラシードのSA3が発生11Fであり、本田が括弧内の技で安全重ねできることを示します。当然10F以下の列で示されているキャラ達もこれらの技に対して安全重ねすることができます。

 

7F以下の無敵技を地上技で安全重ねすることはできない

 硬直が5F以下の地上技はないので7F以下の無敵技に対して地上技で安全重ねすることはできません。逆に言えば発生7F以下の無敵技は地上技で詐欺られることはありません。ジャンプ攻撃の場合、持続1F+着地硬直3Fが出来るので発生5F以上の技を安全重ねすることができます。

 

DJのみ8F技に対して安全重ねすることができる

 DJの立弱パンチは最も短い硬直(6F)を持つ唯一の技です。なので8F以上の技に対して安全重ねできます。

 

安全重ねされやすいキャラ

 OD無敵技を持たず、かつSA1の発生が遅いキャラ、すなわちリリー、マリーザ。OD無敵技もSA1も発生13Fであるエド。SA1が切り返しに使えずSA2の発生が18Fのザンギが該当します。
 13F技に対してはあまりかっちりしたセットプレイじゃなくても余裕をもって安全重ねできるケースが多く、安全重ねされやすいキャラと言えると思います。

 

安全重ねしにくいキャラ

 表の右下に行くほど安全重ねしにくいキャラと言えます。ルーク、マノン、マリーザ、JPは発生11F以下の技に対して安全重ねすることはできません。