まゆげのゲームレビュー

閃の軌跡レビュー・考察ブログです

【ストリートファイター5】トライアル攻略 ラシード

 ストリートファイターⅤのトライアルコンボの攻略情報です。

 

前置きと当ブログの表記

はじめに

初心者に向けた解説を意識しています。くどい説明はご了承ください。

大前提として、できない課題はオプションメニューの『課題を確認する』を注意深く観察してみましょう。

トライアルのレシピは、技をつなぐ順番のみが記載されており、微歩きや前ステップ、後ろ下がりなどの移動に関する項目は記載されておりません。本ブログでは、こういった必要な行動は緑字でレシピに加筆しています。

また、目押しでつなぐか技をキャンセルしてつなぐかの記載もありませんので、まずはどちらで技をつなぐかを確認しましょう。当ブログでは技名を色分けして目押しは赤キャンセルは青で技名を色分けしていますので参考にしてください。

 

レシピの表記について

ジャンプ:J

立ち:立

しゃがみ:屈

パンチ:P

キック:K

コマンドはテンキー表示

 ↖↑↗                   7 8 9

← →  ⇒       4  6

 ↙↓↘                   1 2 3

例えば、波動拳コマンドであれば↓↘→Pなので、236Pと表記します。

 

レシピの文字の色について

赤字:前の技が終わったら目押ししてつなぐ

青字:前の技をキャンセルしてつなぐ

緑字:レシピには記載されていないが必要な行動

 赤字の技は、タイミングを見計らう必要があります。この部分は、キャラによってもコンボレシピによってもタイミングが異なるので難しい部分となります。特にレシピ中の【赤字赤字】などの部分はタイミングを覚えることが必要です。通常技は連打することでつながることも多いので、連打にも頼っていきましょう。

青字の技は、前の行動中に先行して入力するので、入力精度と入力速度が求められます。しかしながら、入力操作に慣れてしまえばキャラ等によらず一気に入力してしまえばいいだけなので簡単とも言えます。例えば、レシピ中の【赤字青字】や、【赤字青字青字】などは一気に入力してもコンボが繋がります。(溜めキャラは、先行入力を済ませることで溜め時間を確保してコンボを繋いだりします。)

難しいコンボは、どの技が目押しで、どの部分がキャンセルなのかを理解することで攻略の糸口が見えてきます。そういった目的のため、レシピ中の技を色分けしていますので是非参考にしてみてください。

vol.1 

1. J強K>[立中P弱ワールウインド・ショット]

 J強Kを当てたあと、ラシードが着地したら中Pを押します。立中Pから弱ワールウインド・ショットへはキャンセルして出すので、中Pを押した後はすばやく236+弱Pを入力します。

 

2. J弱K>[立強Pイーグル・スパイク]

 課題1と要領は同じです。

 

3. J強K>立中P>[屈弱P弱スピニング・ミキサー(連打1)(連打2)]

 通常技を2回挟んで必殺技へキャンセルします。弱攻撃はキャンセル猶予が短いので素早く入力します。

 

4. ワールウインド・ショット>強イーグル・スパイク

 ワールウインド・ショットは弱中強どれを使っても構いません。デモでは弱を使っています。相手が落ち始めたくらいに入力するとちょうどよく当たると思います。

 

5. 立強K(カウンター)>フラップ・スピン強イーグル・スパイク

 立強Kで浮いた相手が落ちてきたタイミングでフラップスピンを出します。フラップスピンは2ヒット出し切ってしまうとキャンセルできないので、1ヒット目で即イーグルスパイクにキャンセルします。

 

6. J強P>[立強P>アサルト・ネイル(2中P+中KK)]

 キャンセルで繋がりますのボタンを押す順番を覚えましょう。

 

7. J強K>[立中P中スピニング・ミキサーアルタイル]

 必殺技からCAへキャンセルするコンボです。

 中スピニングミキサー>アルタイルは236中P>236Pと入力します。

 

8. イウサール>EXイーグル・スパイク微歩きフラップ・スピンEXスピニング・ミキサー

 『課題を確認する』で全容を把握します。EXイーグル・スパイクで位置を入れ替えた後、わずかに前歩きしてフラップスピンを出します。再度位置が入れ替わってEXスピニングミキサーを出します。

 

9. 立強K(カウンター)>フラップ・スピンEXイーグル・スパイクEXスピニング・ミキサー(連打1)(連打2)

 フラップスピンの当て方は課題5と同じです。フラップスピン1ヒット目でEXイーグル・スパイクにキャンセルします。位置が入れ替わってからEXスピニングミキサーで追撃します。コマンド入力方向に気を付けます。

 

10. 立強P(カウンター)>立強Kイウサールバックステップアサルト・ネイルアルタイル

 立強Kは連打でOKです。立強Kが出たら即イウサールにキャンセルし、バックステップします。そこから最速でアサルトネイルを出すとスカってしまうので最速から気持ち少し遅らせてアサルトネイルを出します。(シーズン1なので)最後のCAはキャンセルではないので、アサルトネイルで浮いた相手が落ちてきたところを拾います。

 

vol.2

1. 屈弱K>[屈弱P弱スピニング・ミキサー(連打1)(連打2)]

 弱攻撃から弱攻撃へ繋ぐタイミングを覚えます。屈弱Pから弱スピニングミキサーは素早く入力します。

 

2.[J中P>強空中イーグル・スパイク]

 空対空コンボです。相手の飛びに合わせてこちらも前に飛び、中P後即イーグルスパイクにキャンセルします。

 

3. J強K>立中P>[屈中K弱イーグル・スパイク]

 通常技を2回繋ぐので立中Pから屈中Kへのタイミングを覚えましょう。

 

4. J強K>屈強P>[屈中K中スピニング・ミキサー(連打1)(連打2)]

 課題3と似た要領です。

 

5. J強K>屈強P>[立中PEXイーグル・スパイク]中スピニング・ミキサー(連打1)(連打2)

 課題4までのコンボをEX技で伸ばした感じです。EXイーグルで位置が入れ替わってコマンドが逆になるのに注意です。

 

6. 屈強P(カウンター)>前ステップ立中P>[屈中K弱イーグル・スパイク]

 屈強Pの2段目を当ててクラッシュカウンターさせます。クラカン後は前ステップで距離を詰めてコンボに行きます。

 

7. 立強K(カウンター)>フラップ・スピン中ワールウインド・ショットダッシュ・イーグル・スパイク

 フラップスピンをなるべく高めの位置で拾わないと最後のイーグルスパイクが繋がりません。フラップスピンはやはり1ヒットで即ワールウインドにキャンセルします。

 

8.[立強P(カウンター)>EXワールウインド・ショット]>[フラップ・スピンアサルト・ネイル]強スピニング・ミキサー(連打1)(連打2)

 EXワールウインド後に動けるようになるタイミングを覚えます。

 フラップスピンは1ヒットで即アサルトネイルにキャンセルし、強スピニングで拾います。

 

9. J強K>屈強P>[立中Pイウサール]EXスピニング・ミキサーEX空中イーグル・スパイク

 イウサール後に即EXスピニングミキサーで追撃し、更にイーグルでキャンセルして追撃します。

 

10. J強P>屈強P>[立中Pイウサール]>[アサルト・ネイルアルタイル]

 デモではイウサール後に後ろ歩きしていますが、絶対必要ではありません。その場からアサルトネイルを出しても最後まで繋がります。しかし、スカりやすいのでやはり後ろ歩き推奨です。アサルトネイルを出すタイミングは何度かやって掴みましょう。アサルトネイルからアルタイルへはCAでキャンセルします。アルタイルは左右の移動ができ、相手方向に移動させないとスカるので気を付けましょう。

 

vol.3

1. 立強P(カウンター)>アサルト・ロール立中P屈中K中スピニング・ミキサー(連打1)アルタイル

  アサルトロールから立中Pを繋ぐタイミングを計りますが、立中Pは連打でも構いません。中スピニングミキサーは連打1で止めます。中スピニングミキサーを出した後、すぐにボタンを3回連打します。アケコンであれば強P>中P>弱Pと薬指中指人差し指の順番でタタタンと押すと安定します。

 CAはキャンセルではなく、スピニングミキサーで着地後即出します。

 

2. J強K>[屈強Pアーシファ]>[立強Pハブーブフロント・フリップ空中イーグル・スパイク(派生)]強スピニング・ミキサー(連打1)(連打2)

 大きく分けて3つのブロックで構成されています。屈強Pは1ヒットしたところでVトリガーでキャンセルします。立強Pから空中イーグルまでは一気に入力して大丈夫です。そして強スピニングミキサーで拾います。

 

3. [立中K>アーシファ]>[屈強PEXイーグル・スパイク]>[フラップ・スピン弱ワールウインド・ショットフロント・フリップEX空中イーグル・スパイク(派生)]

 屈強Pは1ヒット時点でVトリガーでキャンセルします。フラップスピンを当てるタイミングが重要で、早くだしてしまうとスカるので出来る限り引き付けてフラップスピンを出します。フラップスピンは1ヒット時点で弱ワールにキャンセルして、それ以降も全てキャンセルで繋ぐので順番にボタンを押します。

 

4. 立強K(カウンター)>フラップ・スピンアサルト・ネイルアーシファイーグル・スパイクアルタイル

 フラップスピンで拾うタイミングが重要です。出来る限り低い位置で拾わないとアサルトネイルが繋がりません。アーシファ後、即イーグルを出すようにします。イーグルからCAはキャンセルで繋ぎます。デモでは位置が入れ替わった形でアルタイルが発動していますが、コマンドは右向きで入力して大丈夫です。

 

vol.4

1. 立強P(カウンター)>EXワールウインド・ショットアサルト・ロールEXスピニング・ミキサー強空中イーグル・スパイク

 知らなきゃ絶対わからんだろこれ筆頭です。こういうトライアルがあるからこの記事を書いています。

 ここでのEXスピニングミキサーは、EXワールウインド・ショット>アサルトロール>EXミキサーと繋いだ場合に出る特殊なEXスピニングミキサーです。この特殊なEXミキサーは、連打しなくても全段発生し、かつ空中イーグルに派生する性能を持ちます。こういう説明がゲーム内にないのが本当に謎です。

 まずはEXワール>アサルトロール>EXスピニングミキサーのみで特殊EXミキサーを出す練習をします。アサルトロール、EXミキサーは一応はキャンセルで出すのですが、キャンセルするタイミングが重要なので事実上目押しです。

 密着だとなぜか特殊EXミキサーが出にくいというか出ないので、立強Pがぎりぎり当たるくらいの位置取りで始めます。

 EXワールで竜巻が出るタイミングでアサルトロールにキャンセルし、竜巻とともに転がり、竜巻が3ヒットしてる最中にEXミキサーの入力を完了させるイメージです。14ヒットしたら成功で、8ヒットの場合は失敗で少し入力が遅いと思われます。

 最後のイーグルはEXミキサー後にキャンセルだけなので適当に214強Kを繰り返し入力していれば大丈夫です。

 

2. 立強K>アーシファ屈強P立中PEXイーグル・スパイクJ中P空中イーグル・スパイク強スピニング・ミキサー

 屈強Pは2ヒットしたら目押しで立中Pを繋ぎ、即EXイーグルに繋ぎます。J中P当てるいい目安はこれといってありませんが、必ずイーグルまで入れ込んでおきましょう。当たったら、強ミキサーで拾います。